プロマネになりたい?

プロジェクトマネージャーに必要なスキルとは

IT関係の仕事を進める際には、それぞれの案件ごとにプロジェクトを作るところも多いと思います。
プロジェクトは、それぞれの案件に応じてITプログラム開発やサービス開発などを作り、専門的仕事を行っていくチームとなります。
チームとして仕事を進めていくことで、より効率的に仕事をすることが出来るでしょう。そして、このチームを円滑に動かす為に欠かせないのは、プロジェクトマネージャーという存在。
では、このプロジェクトマネージャーの育成について、ご紹介します。

そもそも、プロジェクトマネージャーの役割とはどういったものかというと、プロジェクトをどのように進めていくのか計画を立て、目的を達成できるように、それぞれの人材をコントロールしていくことが必要となります。それぞれのプロジェクトにより目的、プロセスなどが変わってきますが、様々な視点で見ることが出来る人材が必要となります。

また、知識なども豊富であることが求められるでしょう。そのため、ある程度の経験を積んできていることや、責任感を持って仕事をこなせる人材であるかを見抜く必要があります。
チームをまとめて、仕事を進められる能力が必要となりますから、コミュニケーション能力も当然求められる立場となるでしょう。

時には、チームの仲間にキツイことを言わなければいけないこともありますから、人望ある人でなければ、チーム全体をまとめることも、信頼を得ることも出来ません。なので、本人が「プロジェクトマネージャーになりたい」と望んだからといって、簡単になれる立場ではないと言えます。
このように、プロジェクトマネージャーを育成していくためには、本人の希望や高い技術力があるということだけでは難しいといえます。
企業の場合には、トータル的な能力を判断した上で、育てていくことが必要となります。また今後、キャリアプランを立てた先にプロジェクトマネージャーというキャリアを選択する方は、プロマネの仕事に必須のスキルを把握しておくことが大切です。

0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です